分子栄養学入門セミナー「プチ不調を食事から変える」三大栄養素編

2018年7月25日(水)に分子栄養学入門セミナー「プチ不調を食事から変える」を行います。

頭痛、肩こり、食後の眠気、何となくだるい、ぐったり、手足が冷える、なぜか落ち込む、夜ぐっすり眠れない…など
プチ不調を減らしたい方必見!

 

プチ不調を食事から変える~3大栄養素編~

 

2018年7月25日(水)19時~21時まで(開場18:45)

講師:松本鈴音(宮澤医院 管理栄養士)
参加費:5,400円
会場:みんなの会議室 東京駅前4階(東京駅 八重洲中央口徒歩5分)

東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階

地図はこちら

※先着40名様とさせて頂きます。

 

【セミナー内容!!】

分子栄養学視点からみた3大栄養素

・<糖質>よい糖質とわるい糖質の選び方、主食の選び方、おやつの選び方

・<たんぱく質>1番必要だけど吸収できなきゃ意味がない!正しいたんぱく質の摂り方

・<脂質>痩せたきゃ〇〇の油を摂りましょう!よい油とわるい油の違い

その他、外食の工夫や簡単なレシピについて盛沢山の内容でお届けいたします。

講師

講師:松本鈴音

宮澤医院の管理栄養士、松本鈴音と申します。
私は栄養専攻の短大を卒業後、サプリメントの会社にて、カウンセリング販売や栄養指導の仕事をして参りました。

社会人になってから、ストレスフルな生活を続けていく中で、アトピーになってしまい、キレイに治したい一心で、様々な情報をかき集め、そこで「分子整合栄養学」というものに出会いました。食生活の改善と、高品質で高含有量のビタミンとミネラル(主には、ビタミンB群・ビオチン・亜鉛)を試してみたところ、すっかり綺麗に治ってしまったのです。(今考えると、血液検査はせずに、自分なりにやっていた為、正しい栄養療法とは言えませんね。。。)また職場の先輩の鬱病をきっかけに、更に栄養療法を学びたいという思いになっていきました。

現在、患者さんの食事指導に携わりながら、初心者向けの基礎講座も行っています。

栄養素には個体差があり「万人に合う食事法はありません」。個人のバックグラウンド、ライフスタイル、嗜好、病態に応じて患者さんに寄り添った食事のお話しができるように心がけています。

 

お申し込み

分子栄養学入門セミナー「プチ不調を食事から変える」三大栄養素編

¥5,400

募集は終了しました

※先着40名様

お申込前に必ず、下記のキャンセルポリシーをご覧ください。

キャンセルポリシー

 

お問合せはこちら

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る