分子栄養学入門講座を開催します

食事を変えなければなおらない

分子栄養学は食事を中心とした生活の改善とサプリメントやハーブなどの力を借りて、臓器別、疾患別の対症療法ではなく、「身体はすべて繋がっている」という考えのもとに、根本的な解決アプローチを図る治療です。

大量のサプリメントを摂っている方もいますが、それだけでは回復しない方も多く存在します。栄養療法の基本は食事です。多くの方が誤解していますが、サプリメントは食事の代わりにはなりません。つまり食事を見直さなければ根本的な解決はありえないのです。

自分に合った食事法でなければなおらない

糖質制限やMEC食、グルテンフリーなどの食事法は、多くの書籍もあり認知度も高くなってきました。これらの食事で体質が改善出来たり、ダイエットに成功した方も多いのですが、その反面これらの食事法で逆に体調を悪化させてしまった方も少なからずいらっしゃいます。

自分に合う食事にはかなりの個人差が存在します。

たんぱく質の代謝が悪い人はMEC食を続けることで未消化たんぱく質が腸内環境を悪化させるし、脂質をうまくエネルギーにできない人は、糖質制限でエネルギー不足を経験するでしょう。乳糖不耐症を持つ方は乳製品で下痢が避けられませんし、セリアック病の人では一生グルテンフリー生活が必要です。

自分に合う食事を見つけられるかどうかが栄養療法の成否を左右するといっても過言ではないのです。
では、どうやってそれを見分けたらよいのでしょうか?

それは、食事に対する知識をつけることです。三大栄養素はビタミン、ミネラルの助けを借りて代謝されます。それぞれの栄養素の性質を知り、摂り方を工夫することで栄養のよいところを100%利用できるようになります。自分に足りないビタミン、ミネラルを理解し補充することが出来れば、体内の代謝回路をフルに回すことが出来るようになるのです。

また、栄養を吸収する腸内環境を整えることや、栄養の邪魔をする化学物質を遠ざけることも同様に重要です。

これらは、栄養療法を始めるうえで最低限知っておかなくてはならない基礎知識と言えるでしょう。

 

そこで分子栄養学の基本となる食事の話を中心とした入門セミナーを4回シリーズで開催いたします。

初めて分子栄養学を学ばれる方、食事についての知識を整理したい方、この機会にぜひご来場ください。

 

第1回~3大栄養素~

分子栄養学視点からみた3大栄養素

<糖質>良い糖質と悪い糖質の選び方、主食の選び方、おやつの選び方

<たんぱく質>1番必要だけど吸収できなきゃ意味がない!正しいたんぱく質の摂り方

<脂質>痩せたきゃ〇〇の油を摂りましょう!良い油と悪い油の違い

その他、流行りの糖質制限に失敗しやすいタイプの紹介や外食の工夫や簡単なレシピなどをご紹介します。

講師:松本鈴音

日時:2019年1月17日(木)19-21時

会場:みんなの会議室 東京駅前3階(東京駅 八重洲中央口徒歩5分)

東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル3階(★地図はこちら)

受講料金:5,400円(先着30名様)

1月17日お申込みはこちら

 

第2回~腸内環境

◆腸内環境が 〇〇の吸収を左右する!
◆今話題の「腸漏れ」って何?
◆腸内にカビが異常増殖するとどうなるの?
◆腸内環境を荒らす食品って何?
◆発酵食品を控えたほうがいい人ってどんな人?
◆腸内環境を整える食事の基本
腸は免疫システムの70%を受け持っていると言われ、様々な不調や病気、予防には腸内環境が鍵を握っています。
腸内環境を整える食事のコツをご紹介します。

講師:原田ゆかり

日時:2019年1月31日(木)19-21時

会場:みんなの会議室 東京駅前3階(東京駅 八重洲中央口徒歩5分)

東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル3階(★地図はこちら)

受講料金:5,400円(先着30名様)

1月31日お申込みはこちら

 

第3回~ビタミン・ミネラル

◆ミネラルを吸収させるポイントは〇〇環境が大事!
◆カルシウム補給で牛乳がおすすめできない理由とは?
◆体内で必要不可欠なのに多くの人で不足するミネラルとは何か?
◆貧血になる理由は鉄欠乏だけではない。単なる鉄補給だけでは解決しない場合がある
◆ビタミンは個人によって必要量が大きく違う
◆血液検査データから推測するビタミンやミネラルの状態
3大栄養素を上手くエネルギーとして利用したり、体内の代謝回路を上手くまわすにはビタミンミネラルが鍵を握っています。そんな重要なビタミンミネラルを上手く食事でとるコツをご紹介します。

講師:松本鈴音

日時:2019年2月13日(水)19-21時

会場:みんなの会議室 東京駅前3階(東京駅 八重洲中央口徒歩5分)

東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル3階(★地図はこちら)

受講料金:5,400円(先着30名様)

2月13日お申込みはこちら

 

第4回~化学物質とデトックス

◆あなたの身近にある化学物質
◆化学物質が体に与える影響
◆デトックス体質に近づくための食事法
◆日本の野菜は農薬まみれ!

調理器具や歯磨き粉、ヘアカラー、洗剤など生活空間には様々な化学物質が使われています。化学物質を知りデトックスへの体質に近づくためのアドバイスと、デトックスを促す食事や肥満・乳がん・発達障害にならないための化学物質の遠ざけ方とあわせてご紹介します。

講師:原田ゆかり

日時:2019年2月28日(木)19-21時

会場:みんなの会議室 東京駅前3階(東京駅 八重洲中央口徒歩5分)

東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル3階(★地図はこちら)

受講料金:5,400円(先着30名様)

2月28日お申込みはこちら

 

講師

松本鈴音(宮澤医院 管理栄養士)
栄養専攻の短大を卒業後、サプリメントの会社にて、カウンセリング販売や栄養指導に就く。その後栄養療法を学びたいという思いから現在は宮澤医院にて患者さんの食事指導に携わりながら、分子栄養学実践講座にて食事に関する講義や初心者向けの基礎講座も行っている。

社会人になってからストレスフルな生活を続けていく中で、アトピーになってしまいキレイに治したい一心で、様々な情報をかき集め、そこで「分子整合栄養学」というものに出会いました。食生活の改善と、高品質で高含有量のビタミンとミネラル(主には、ビタミンB群・ビオチン・亜鉛)を試してみたところ、すっかり綺麗に治ってしまったのです。(今考えると、血液検査はせずに、自分なりにやっていた為、正しい栄養療法とは言えませんね。。。)

栄養素には個体差があり「万人に合う食事法はありません」。個人のバックグラウンド、ライフスタイル、嗜好、病態に応じて患者さんに寄り添った食事のお話しができるように心がけています。

 

原田ゆかり(宮澤医院 管理栄養士)

大学卒業後、栄養士・栄養教諭の道を志す。小学校勤務を経て、分子栄養学に出会う。

栄養療法によって、10代から続いた摂食障害・疲労感を完治させた。自分自身の体調不良を克服したことにより、栄養素がもつ底力を改めて実感し、クリニックでは、「おいしく、楽しく!」をモットーに食事指導を行っている。

食事はもちろんのこと生活習慣を変えることで、身体もメンタルも回復できることをお伝えしたいと思っています。

キャンセルポリシー

お申込前に必ず、下記のキャンセルポリシーをご覧ください。

キャンセルポリシー

よくあるご質問

Q.○○の病気なんだが、それに対しての食事療法について相談できますか?

疾患や参加者の個人的なご相談及び食事指導は承れません。食事指導にあたっては診察が必要になる場合もありますので、そのような場合はクリニックへの受診をご検討ください。

Q.申し込み後に都合が悪くなって行けなくなりました。返金はできますか?

上記のキャンセルポリシーにもありますように、決済がお済の場合受講者様都合での返金は承れません。セミナー終了後に配布資料をお送りいたします。
お申し込み者と別の方がご来場されることは可能ですが、事前にご来場される方のお名前をお知らせください。

Q.日程が合わず参加することができません。録画販売などはありますか?

現時点で録画販売の予定はありません。

 

お問い合わせはこちら

ご不明点がありましたら、下記よりお問い合わせください。3営業日以内に返信させて頂きます。

返信がない場合にはメール不着の可能性がありますので、もう一度ご連絡いただくか、事務局まで直接ご連絡ください。

臨床分子栄養医学研究会 事務局 info★orthomolecularmedicine.net(★を@に変更してください)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る