よくあるご質問

~登録サイトについて~

Q ログインができない

A パスワードが違う可能性があります。「パスワードを忘れた」より再設定を行って下さい。

※「パスワードを忘れた」を押すと、メールが届くようになっていますが、スマートフォンからですと

上手く届かないことがあります。パソコンからお願い致します。

 

Q 登録を解除したい・講座を終了したい

A ページ右上のアカウント→「登録したコースの確認」より行って頂けます。

 

Q クレジットカードの変更・登録をしたい

A トップページの個人アカウントに入って頂きます。

クレジットカードの変更・登録に進んでいただくと、「add new card」といった項目

が出てまいりますので、そこからご変更下さい。

スマートフォンからですと、変更できない場合があります。

 

Q 今期の講座が終了しても継続して受講したい

A 一度期を修了された方は「研究会」メンバーとしてご加入頂けます。

研究会メンバーとなると毎月、もしくは年一回払いにより、動画の視聴、講座の出席(Webは講座のみ)をいつでも行って頂けます。

年会費一括払い:108,000円(Web講座:54,000円) 毎月払い:10,800円(Web講座:5400円)

 

 

~サイトページ内の動画について~

Q 講座動画がアップロードされない

A こちらでは2種類のサイトを管理しています。一つが「~期」とつく講座と、「研究会」の講座です。

初めに期を終了された方が研究会に移行される際、「~期」でサイト上でログインしていると、動画のアップロードが

されてもご覧いただく事ができません。アカウントのご確認をお願い致します。

 

Q 視聴途中で一度動画を止め、リンクからでると、そこからの動画が再スタートできない

A こちらは一度閉じてしまうと、システムがリセットされますので

途中から続けて再生することはできません。最初からお願い致します。

Q PCで動画が再生されない

A PCでの推奨ブラウザはGoogle ChromeまたはMicrosoft Edgeです。
  Internet Explorerですと動画が動かない場合がありますのでご注意ください。

 

~当日の講座について~

Q 推奨検査を全て受けなくても講座(症例検討会)に参加可能か

A 事前検査を受けていなくても講座にも症例検討会にも参加はできます。しかし、検査の読み方などはご自身の結果と照らし合わせてご覧になるのが

一番身に付きやすいと思いますので、できれば血液検査だけでもお受けになることをお勧めいたします。

ご自身の検査結果を症例検討会に出すことで、他の参加者の方からアドバイスなど頂けることも多いかと思います。

検査の詳しい内容についてはこちらをご覧ください

 

Q 症例検討会に参加したいが、症例がない

症例がなくても参加できます。その場合は他の方がお持ちになった症例をご覧になりながら参加してください。

しかし、皆様が症例を持ち寄ってこその検討会になりますのでどなたもお持ちにならないということになりますと、検討会が成立いたしません。できるだけご協力をお願いいたします。

 

Q 症例検討会に持っていく症例はどうまとめたらよいか

A 症例のまとめ方の例は下記にございますので、こちらをご覧ください。

ご自身以外の症例をお持ちになる際は、必ずご本人の許可を取り、お名前などの個人情報は消してからお持ちください。

なお、症例のコピー数は概ね10部くらいですが、日程や会場によって異なる場合がありますので、必ず事前に事務局から送られてくる開催案内のメールをご確認ください。(毎回開催の5日前くらいにお送りしています)

 

 

 

Q 当日テキストは印刷して持参するのか

A 当日のスライドは配布されます。テキストは講座中はほとんど使いませんし、印刷してお持ちになる場合は重くなってしまいますので、

ノートPCやタブレットをお持ちになれるのであれば、そちらにダウンロードして見れるようにしておけば安心です。

 

Q 持ち物を教えてほしい

A 筆記用具と症例検討会に症例をお出しになりたいのであれば症例のコピーがあれば大丈夫です。

 

 

~講座試験について~

Q 試験に受からなくても継続して受講できるのか

A はい、試験をクリアしていなくても、研究会メンバーへの入会は行って頂けます。

 

Q WEB受講でも試験を受ける事は可能なのか

A  別途25000円頂戴致しますが、受講可能です。

 

Q  過去問をみると試験内容が難しそうだが、合格率は低いのか

A 落とすための試験ではありませんので、合格率は高いです。

認定試験はなんでも持ち込み可(第三者に助言を求めることはNG)となっておりますので、

資料やPCを持ち込んで皆さん試験を受けられています。

 

~他~

Q 口座代金の領収書が欲しい

PDF形式の電子領収書を発行したしますので、事務局まで領収書のお宛名をご指定の上メールしてください。

info@orthomolecularmedicine.net

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る